FC2ブログ

葡萄栽培を学ぶ13 Learning viticulture13

潅水についてですが、日本の場合は潅水よりもどちらかというと排水(暗渠)が必要な場所の方が多いと思う。葡萄の生育期間は
湿度が高くなるせいですが、スプリンクラーなどは春霜や秋霜を防ぐことができるので有効な点もあるようですが。特に潅水は考えていません。

About irrigation. I think most of the vineyards in Japan need culvert rather than irrigation. It's because of the humidity during the growing season.However, If we use the irrigation system kike sprinkler have advantage for spring frost or autumn frost. Therefore I'm not thinking of installation of irrigation system for my vineyard.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

葡萄栽培を学ぶ12 Learning viticulture12

最近、とある日本ワインの本を読んでずっと考えている。日本のワインもしくは葡萄の個性って何だろう?
葡萄自体他では見かけないものを栽培する?醸造上で特殊なやり方をする?その本では、日本のワイン造りがヨーロッパ系葡萄品種に偏っていると疑問を投げかけていた。
答えを見つけるのに時間がかかりそうだけど、これからの最重要課題かな?

I've been thinking since I read a book about Japanese wines. What's the chracteristic of Japanese wines or grapes?
Cultivating the strange grapes we can't find them elsewhere? Using special wine making techniqe? On that book, the auther insist on that Japanese wine making is too much inclining on Eurppean grape varieties.
It will take a long time to get the answer. But it's most important subject for me.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

葡萄栽培を学ぶ11 Learning viticulture11

畝と畝間について。概ねですが畝は0.9m、畝間は2.1m程にするのが標準らしい。
畝は雑草などがないと、湿度がたまらず、病害虫の温床にならないので、むき出しの方が良いらしい。但し、濃い色合いの石で畝を覆うと、石が熱をため込み葡萄の生育に良い効果をもたらしたり、石自体が雑草が伸びるのを防いでくれる。
畝間については、草花が生えていたほうが、種類によっては土に養分を与えてくれるという利点がある。

About beds or aisles. The stabdard size for bed is 3 foot and 7 foot for aisle.
Without weeds or grasses, beds are free from moist and as a result from insects or diseases. so bare soil is the best. But if we cover them with dark colored stones, they trap heat and give good influence for grapes growth. In addition the stones prevent the weeds from growing.

On the other hand, the aisles filled with grasses or weeds, in some kinds, can give the soil nutrients.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

休みの日4 day off4

あした行ってきます。

新北斎展

I'm going to visit here.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

葡萄栽培を学ぶ10 Learning viticulture10

水やりと苗木の保護について。
植樹の後は樹の水分を保つようにする。土も1か月は湿度を保つ必要がある。パラフィンなどで樹をコーティングして保湿する方法等もあるようだけど、具体的なイラストや実物の写真がないのでイメージが今一つ浮かばない!

About watering and protecting the vine.
After planting, keep the water content of the vine. Also have to keep the moist of the soil at least for the first month. We can also
cover the aerial part of the vine in paraffin, but I can't image how to do that because of no illustration or picture of that.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

葡萄栽培を学ぶ9 Learning viticulture9

今日は植樹の仕方。
植樹の際は、剪定した切り口から20cm以内の根は切り落とし、残った根を15cm~20cmに切り揃える。
植える際は、根っこ同士が重ならないように広げて植える。接ぎ木した苗木の場合は接いだ箇所が土の表面から5cm~8cm上になるようにする。
実際に植えた時は根っこの重なっている箇所がだいぶあった気がするが、大丈夫だろうか?

Today about palnting vines.
When planting, remove all roots within 8 inches of the top of the pruned plant and trim all left roots back to 6 to 8 inches.
When planting, preed the roots so that they don't overlap. If the wines are grafted ones, plant them with the graft 2 to 3 inches
above the soil surface.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

本当の休日

今日は猛烈な眠気に襲われ、早めの就寝。
Today I'm so sleepy, so go to bed now.

葡萄栽培を学ぶ8 Learning viticulture8

8回目、苗木の調達について。2年生以上の苗木は移植すると1年生より定着率が低いようなので、1年生の苗木を販売している苗木業者から買うほうが良いらしい。
苗木が届いてから何日も開封しないでいた場合は、浅めの溝を掘って、直射日光があたらないよう
苗木を横にしておき根を土か湿った砂で覆っておく(ヒーリングという手法)と数週間はもつらしい。
植樹する前は、根を6時間以上12時間以内で水に浸す。
苗木を買った時に、何日も梱包したままで、ヒーリングもせず、根を12時間以上浸水させていたので、うまく育つか心配!

8th update is getting grapestocks. When we transplant more than two years old vines, surviving rate are kower than one year old vines. Therefore we have to find the nursery which sells me the ones.
When we keep the stocks with packed for several days after getting them, dig a shallow trench and lay them down in it out of direct sun. Cover the roots with soil or wet sand, and keep them moist. This is called heeling in.
Before planting, soak the roots in a bucket of water for at least 6hours but more than 12 hours.
When I got the stocks, I kept them with packed for about a week,and didn't do heeling in. Futhermore I soaked the roots more than 12 hours. So i'm worrying if they grow well or not.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

休みの日3 day off3

青森の家に行くと、いつも友達と行っているお店。

青森の行きつけ(My favorite restaurant)

When going to my house in Aomori pref, I always go this Japanese restaurant with my friends.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

葡萄栽培を学ぶ7 Learning viticulture7

今日も垣根について!
垣根も標準タイプのものとレイヤー式、ジェニーヴァダブルカーテン式等があり、標準タイプのものもシングルワイヤー、2本ワイヤー、
3本ワイヤー等のバリエーションがある。2本ワイヤーは汎用性があり、レイヤー式はワイン用葡萄向き、ジェニーヴァダブルカーテンは冬場が寒い地域に向くなど、いろいろ特徴があるので、これから検討していく予定!
Today also about trellis sysytem.
There are many variation about the trellises like stndard trellis, Lyre or Movable wire trellises, Geneva Double Curtain trellis and so on and there are single wire trllis, two-wire trellis and three-wire trellis about the standard trellis. Each system has it's own characteristic, for example two-wire for all types of grapes in all region, Lyre for Vitis vinifera, Geneva double curtain for cold winter areas.
After moving I'm going to consider which type to choose.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR