FC2ブログ

接ぎ木2

今日の接ぎ木は40本。前準備ができていたこともあってだいぶ進みました。引き続き明日作業をして一段落つけようと思っているので、恐らく100本程度になる予想。
あとは活着率が気になるところです!慣れている人だと9割くらいになると聞いたことがありますが、素人なので、あまり高望みせず、3割程度の活着率ならば良いほうかと考えています!

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

接ぎ木

続きを読む

ブドウの生育状況 山の畑4

山の畑はまだ30cm以上の積雪が!ただ樹の周りだけは溶けて露出していたので、少しだけ本剪定が進められました。
枝が流されないように補強でつけておいた鉄パイプ(直径5cmくらい)が雪の重さで曲がっていたり、木の枝が斜面の上のほうから流されていたりと、自然の力を思い知らされるものもちらほらと!

2021032902

2021032903

2021032904

今年は去年と比べ積雪も多かったので、こういうところがはっきり認識できました!

台木品種の剪定

研修先で台木品種の樹(テレキ 5C)の剪定。ほんとうは年末にある程度終えておきたかったのですが、雪が枝の根もとを覆うタイミングに間に合わず、この時期に。
今日は、剪定と接ぎ木に使う枝の切り出しまで。来週から接ぎ木作業に入ります。

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

津軽地方でのブドウ栽培

このところ、この地域でのブドウ栽培をするのに、どのような栽培方法が良いかをよく考えています。というのも、昨年は雪が少なかったので、あまり気になりませんでしたが、平年並みに雪が降ると、平地でも3月初めくらいまで積雪があります。
場合によっては4月まで雪が残っていて、雪溶け以降の本剪定を含めた春先の作業がとてもタイトになります。
主枝をある程度高い位置に誘引して、リンゴ農家のように雪がある程度残っていても2月くらいから剪定ができるようにした方が、余裕をもって作業ができるかもしれません。あとは、枝が雪に埋まっていない状態でも凍害にならないように、耐寒性のある品種を選ぶようにすれば、スムーズな作業ができるのではと考えています。ただ、耐寒性については、このエリアー10℃以下になるのは稀らしいので、それほど神経質にならなくても良いかもしれません。

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

家の花壇

家の花壇をのぞいてみたら、昨年の春先に挿し木しておいた(多分ピノ・ノワール)の樹が屋根からの落屑で根もとからポッキリ!
それほど広いスペースではないので、ブドウ自体を収穫するつもりはなく、接ぎ木の穂木などを採取するための母樹になればとおもったのですが、やっぱり屋根の下は無理だったようです。

2021032401

また来年の春に落屑の心配がないところに挿してみようと思います。

2021032402

2021032403

花壇も長いこと手入れしてないので、今年は空き時間をみて、まずは花壇の枠の補修をしようと思います>

排水性の改善

昨日から市内の業者さんに頼んで畑に明渠を掘ってもらっています。
以前から排水性に難があるのはわかっていても、なかなか手が打てずにいたのですが、とりあえず第一段階としての対策に
なります。

2021032301

2021032302

最初は15cmから20cm程度と思っていたのですが、かなり深めに掘ってもらえたようで、この後で考えている第2段階の対策にも効果がありそうです。何ぶん手探り状態なので、いろいろ試行錯誤しながら取り組んでいこうと思います。

冬の圃場のお客様

研修先で本剪定の作業中に去年伸びた枝(昨年の新梢)の表面が少し削れたような感じになっている枝を2、3本発見!

2021032201

どうやら積雪がある時期にネズミが来て、かじって行った模様。

畑の積雪2

来週の月曜日、昨年苗を植えた圃場に明渠を掘ってもらうことになりました。少し水はけに難があるので、昨年お願いして、春先にやる予定になっていたものです。
そんなわけで、今日は明渠を掘ってもらう辺りの石拾い。午前中に何んとか終えて、午後は山側にある圃場へ!まだ雪が溶け切ってなくても、本剪定くらいはできるだろうと思い行ってみてびっくり!まだ70cmくらい雪が積もっていて、ブドウの樹がはっきり見えない
状態!山側に来ると同じ黒石市内でも全然別世界。4月までは無理そうな感じです!

2021032001

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

農業機械到着

注文しておいた充電式オーガが到着!ご時世柄ご丁寧にマスクを5枚つけてくれました。

2021031801

2021031802

2021031803
プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR