FC2ブログ

弘前 獄温泉へ

弘前 獄温泉の山のホテルで開催されていた《山ルシェ》へ!知り合いが出店していた出店でジビエラーメンと鹿肉ドックを食べてきました。山ルシェ

1年ぶりに会って、いろいろと近況を聞いたりと有意義な時間でした。

2021041001


テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

去年株分けした台木

昨年の夏ごろに緑枝挿しした台木品種。かなり根も伸びているはずなので、今年は5月ごろに定植する予定。結果として思うことは、緑枝挿しでも休眠枝挿しでもあまり変わらない(今年の春に休眠枝を挿しても結果としての成長は同じでは?)と思われる!
逆に、挿してから暫くは管理に手間がかかるので、その点では休眠枝挿しの方が楽かもしれません。

2021040801

芽吹き間近

平地の圃場は連日の暖かさのおかげでだいぶ芽が膨らんできました。たぶんあと1週間もすれば芽が出始めるのではないでしょうか?昨年はだいぶベト病にやられたので、今年の初期成育が心配でしたが、いまのところ順調に育ってくれそうな気配。そして今年は
必要な器具もすべて揃えて、しっかり防除も実施していきます!

2021040701

2021040703

帰りにふと道の脇に目をやるとこんな石碑が。かつてお城があったようですが、道路が整備され住宅も建っているので、そのあたりがそうだったのかは分からずじまい。

2021040704


テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

有機石灰の散布

昨年できなかった圃場の土壌調整を実施。とりあえず今の圃場のph.5.5を大体6.0から6.5に上げたいので、有機石灰(卵の殻)
を散布。今回は1.5反分の実施なので20kgを22袋分散布。
人力散布なので大体半日で0.5反くらいがせいぜいで、こういう時に農機があると便利だとつくづく思いました。

2021040601

2021040602

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

台木品種の植栽

台木品種を3種類(テレキ5C、3309、グロワール)植えました。この地域のブドウ栽培はテレキ系(特に5BB)を使うケースがほとんどのようなので、他の台木品種の可能性をいろいろ試してみようと思います。

2021040501

台木を植えている区画の横で福祉施設の人達がカシスを植えているのですが、カシスはすでに芽吹きが始まっています。

2021040502

接ぎ木のまとめ

接ぎ木作業がすべて終了!昨年やった時はただ接ぎ木作業をしただけでしたが、今回は作業を通じて、この地域で接ぎ木をする上での注意点や作業の進めやすさなどをいろいろ考えました。まだ、結果が出ていないので、成否は確認できませんが、まず

①作業自体は3月頃から開始するのが一番良いのかと思います。
②大量に接ぐ場合は、接ぐ枝の水分を維持しつつですが、切り出しは予めやっておいた方が良さそう。
③接ぎ目については、ナイフで楔型にきって接ぐよりも、接ぎ木鋏を使った方がやり易そう(但し、接ぎ目はフックしないので、テープで固定する際は、スッポ抜けないように工夫が必要)。
④温度の高い挿し床を確保するのが難しい場合は、ビニールハウス内か温床を作ってその中に挿して活着と発根を促す。

これから接ぎ木をする時は、こうした点を頭に入れて作業しようと思います。

やっと山の圃場の作業開始

やっと山の圃場での作業ができるようになりました。さっそく本剪定をおこないましたが、雪の影響でだいぶやりづらくなっていました。

2021040202

ブドウの樹の枝が雪でながされないように上の写真のとおり、支柱との間に鉄パイプをわたして、そこに枝をくくりつけておいたのですが、

2021040201 

一部で鉄パイプを支柱に固定しておいた金具が壊れていて、逆に枝が引っ張られて、機の幹が斜面の上側と下側に裂けてしまったもの。

2021040204

昨年の新梢がねずみにかじられて、枝を落とした後で確認したら芽がなくなっていたり、雪の重みで根もとからへし折れていたりで、積雪の多い傾斜地での栽培方法を改めて考えさせられました!

2021040203


テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR