FC2ブログ

地域と畑の紹介

今年の畑の作業もあと少しで終了。研修先でのワインの仕込みもほぼ一段落。順番は前後しますが、いまいる地域の話をすると、エリア的には津軽地方の中南地区(県の農林水産上の区分で、地図の緑色部分の黒石市に住んでいます。

191103-1

地方の東西と南が山に囲まれていて(南の奥羽山脈から枝分かれして、西は白神山地と岩木山、東は八甲田山系)、北の津軽半島に向かって、弘前市北部、田舎館村、藤﨑町あたりから平野が広がっています。
夏でも気温は高いですが、湿度はわりと低めで過ごしやすく、統計上ですが春先から秋口にかけても雨量は少なめでブドウの栽培に向いている場所だと思い、移ってきました。

今、はこの中南地域の弘前でブドウ栽培とワイン醸造の研修をすると同時に、黒石市と田舎舘村の2か所にある畑でブドウの栽培をしています。黒石市の畑は以前にスキー場だった場所の一部にブドウを植栽しています。

191103-3

191103-2

上の写真がブドウ畑で大きな石が多い斜面の畑ですが、樹勢が強いので、わりと土は肥沃なようです。積雪が深いのと鳥獣虫被害が課題の畑!下の写真は畑の斜面の下にある休憩所の貼り紙ですが、鉢合わせしたことはないものの熊も出るようですし、今年はスズメバチ被害に泣かされました。オフシーズン中に対策を考える予定です。

田舎館村の畑は平地で、以前は黒石市で農業試験場のようなかたちで使っていた所です。

191103-4

DSC_0119.jpg

191103-5

醸造用ブドウの樹が10本程度と台木用のブドウの樹が30本ほど植わっています。ここで接ぎ木も行い、苗木を増やしていく予定です。今2か所の畑では4品種のブドウを栽培していますが、来年は黒ブドウと白ブドウの苗木を各1種類ずつ追加で植えるつもりですが、こちらは黒石市の畑と比べ極端に樹勢が弱いので、ブドウの整枝方法も改善する予定です。


テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR