FC2ブログ

葡萄栽培を学ぶ14 Learning viticukture14

今回は剪定について。おそらく葡萄栽培のなかでも一番の肝だと思います。
剪定方法は葡萄の樹の仕立て方も影響し、その仕立て方は主なものだとヘッドトレーニング(写真上)とコルドントレーニング(写真下)の二つがある。剪定方法には長梢剪定と短梢剪定があり、ヘッドトレーニングだと長梢と短梢のどちらの剪定方法も選べる。コルドントレーニングだと多くの場合が短梢剪定になる。
ヘッドトレーニングの場合短梢剪定は温暖で乾燥した場所に向くので、長梢剪定になる。ヘッドトレーニングで長梢かコルドントレーニングで短梢剪定の選択肢になりますが、長梢は難しいと聞いたので、コルドン・短梢になるかと思います。
ヘッド(head)
コルドン(cordon)


This time about pruning. Probably pruning is the most important part of viticulture.
The way of pruning depends on how to train vines. The main tarining system are head training( picture above) and cordon training(picture below). There are two kinds of how to prune vines, cane pruning and spur pruning. In case of head training, we can use both cane pruning and spur pruning. When selecting cordon pruning, mostly adopt spur pruning.
As the spur pruning trained by head is for the place with warm dry climate, when I select head training, the pruning way should be cane. The options of me are cane with head training or spur with cordon training. I've heard cane pruning is difficult. So my choice will be spur.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR