FC2ブログ

葡萄栽培を学ぶ16 Learning viticulture16

剪定の2回目。
複雑な内容なのでよく理解しておく必要がありますが、理論的に理解できても実践はさらに難しいと思います。
まず、昨年伸びた枝から新しい芽が出て蔓(主梢?)が伸びてきますが、新梢からさらに新しい蔓(副梢)が伸びてくるので、この副梢を切り落とす必要がある。これは結果として主梢の成長を促すことになる。
また、場合によっては昨年伸びた枝以外の古い枝からも芽が出てくることがありますが、これも必要のない部分なので、切り落とす必要がある。
おそらく今年は、この2つが主な作業になると思いますが、初めてのことなので結果としてうまくいくかよりもよく理解することを意識してやっていきたい。

Second time for pruning.
Pruning is so complicating that I have to understand well. But practicing that is more difficult than logically understanding.
At first,, new buds burst and new shoots arise from last year's wood. As some lateral shoots will give rise from new shoot, I have to cut off them. Doing this will help the growth of the new shoots.
Though sometimes new buds or shoots come from old woods, I also have to remove them since they are not needed.
I suppose these are main work for me in this year. However it's first time for me to grow vines. So I want to put the importance on understanding how to prune better than growing grape well at first year.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR