FC2ブログ

葡萄栽培を学ぶ23(仕立て方の話) Learning viticulture 23(about training system)

ただいま、仕立て方について悩み中。
というのも、手持ちの樹の中でミュラートゥルガウだけは今年が2年目になるので、仕立て方を決めないといけない状況にあります。まだ僅かに時間があるものの、長梢でやるかコルドン(主枝)を育てて短梢でやるのかを決めないと、それによって支柱を立ててワイヤーを張るとかの準備に影響してきます。
6月に引っ越して、現地で畑を探して、支柱・ワイヤーの設置、これを雪が降り始めるまでにやりきれるかどうか少々不安です。いまのまま鉢植え栽培を続けて、接ぎ木用の枝を造るのに活用するのも選択肢の一つとしてありかもしれません。

Now I'm bothered about training system.
Because the Muller - Thurgau, one of my vine is two years old in this year, I have to decide the training system. Although I have a little spare time to do that, if I don't decide I just make use of cane of the vine or I grow cordon, I can't make decision how height I should install the trellises and so on.
On my plan, I move to next place in June, look for my vineyard and install stalks or trellises. I wonder I can manage to do those before It start to snow? But I have another option, I can grow Muller - Thurgau in the pot, just same as now.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR