FC2ブログ

葡萄栽培を学ぶ24(実付きの良い芽の選び方) Learning viticulture 24(recognising fruitful buds)

実付きの良い芽を見分ける目安としては前年に良く陽があたっていた枝で鉛筆と小指の間ぐらいの太さの枝についている芽が良いようです。その枝になっている芽で6芽から12芽くらいまでが実付きが良いようですが、樹勢や葡萄の種類によっても変わるみたいです。
芽の実付き(fruitfulness of buds)

To recognise the furuitful buds the canes received good sun exposure in the orevious season and between the size of a pencil and a little finger in diameter.
As can be seen from the illustration above, buds 6 through 12 are usually the most fruitful, depending on the vigour and variety of the vine.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR