FC2ブログ

葡萄栽培を学ぶ25(剪定時の絞込みの程度) Learning viticulture 25(How much to prune)

剪定を行わないと実付きが多くなりすぎ、翌年の実付きが減る。よって、どの程度まで剪定するのかが重要になってきます。
また、剪定の仕方も全ての樹を同じやり方で行うのではなく、樹の状況に応じて帰るのがあるべきやり方のようです。以前に国内の畑でも長梢と短梢の剪定を1本の樹で併用しているのを見ましたが、状況次第ではそういうやり方も必要かと思います。

Not pruning results in overcropping in given year and that reduces the fruitfulness in the subsequent year.
Pruning every vines in the same way is a mistake. It should be done by the condition from vine to vine. I saw the vine oruned by cane and spur in Japan, I need to do that depending on the vine's condition.

テーマ : ワイン WINE
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小野 史典

Author:小野 史典
2019年から父親の出身である津軽に移り、ワイン・果実酒にまつわる仕事を
していくことになりました。
その記録をブログで残していこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR